一筆箋に使うペンについて

一筆箋に使用するペンには、特に決まりはありません。
ですが美しさを楽しむという一面もあることから、文字を美しく書くことができるペンを使用するのがよいでしょう。

ボールペンならば、書き味がなめらかなものが美しい文字を表現しやすくなります。

万年筆を使うのもよいでしょう。
一般的には手入れが面倒な印象の万年筆ですが、最近では手入れが簡単であったり、ほとんど手入れの必要がないようなタイプも発売されています。

筆ペンというのも、普段の手書きと一味違う文字が書けるかもしれません。

お気に入りのペンで書くというのもおすすめです。
自分が気に入っているペンで書くことで、気持ちが入りやすくなるはずです。
もしまだお気に入りの1本が無いようなら、思い切って買ってみてもよいかもしれません。
最近では手頃な価格で高機能なペン・おしゃれなペンを購入することができるはずです。
さらに名入れサービスなどを利用し、自分の名前が入った名入れペンに加工するというのも、特別感があってよいでしょう。

なお、一筆箋の文字は、黒で書くのが基本です。
日本語においては、「赤は名前を書くのに適さない」など色にまつわる諸々もありますし、カラーペンは避けたほうが無難なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です