一筆箋の魅力

メール・チャットアプリ・SNSなどのデジタルツールでのコミュニケーションが一般的となった現在、なぜ、あえてわざわざ手書きの一筆箋を書こうと思う方がいらっしゃるのでしょうか?

一筆箋のもっとも大きなの魅力は、やはり「手書きならではの“あたたかさ”が伝わる」ということにあるでしょう。
もちろんデジタルツールでのコミュニケーションは早く便利ですし、デジタルツールならではの良さもあると思います。
ですが手書きの手紙からは、書いた方の心が伝わりやすく、そこに人間ならではの気遣い・あたたかみ・優しさなどを感じる方が非常に多いのです。

例えば、ちょっとしたお土産や贈り物を贈る際に、一筆箋の手紙を添えるだけで、あなたの印象は大きく変わることでしょう。

もうひとつの魅力は、手書きの手紙の中では、一筆箋は比較的簡単に書ける部類の手紙であるということです。
大人ともなれば、手紙を書く場合に、書き方の決まりごとを意識することになるでしょう。
書きなれない方にとって、これは非常に大変なことです。

ですが一筆箋の場合、普通の手紙よりも決まりごとは少ないのです。
ほぼ無いと言ってもよいのですが、いくつかのポイントを抑えることで、より美しい一筆箋を書くことができるはずです。
また、書く文章量自体が単純に少ないことから、文章を考えたり書いたりする時間も、普通の手紙以上に短く済むというのも大きいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です