ボールペンをプレゼントする

万年筆は少し、予算的に問題が……。
小学生に万年筆は早すぎて壊してしまうかもしれない……。
そんな時は是非、ボールペンのプレゼントを選択肢に入れてください!

一昔前は、ボールペンというと、非常にシンプルな、細い、地味な業務用のものしか文具店になかったものです。
しかし時代とともに、ボールペンの種類は爆発的に増えました。値段も気軽に手が出せるようになっている傾向にあると言えます。
決して豪華な贈り物ではありませんが、マーケットの競争もあって、ニッチな需要に応えていたり、有名デザイナーによるおしゃれな見た目、キャラクターものなど、多様性が強みの分野です。
面白いギミックが施されていて、かつ比較的安価ですので、贈り主も貰い手も、気負うことなく楽しいコミュニケーションができますね。

ボールペンの種類やデザインの多様性は膨大であって、「どのような用途の、どんなデザインのものを選んだか」ということが、贈り手が相手に対して抱いている印象や、期待していることなどが現れやすいとも言えるでしょう。
誰に、どう言った名分でプレゼントするのか、ということを明確に意識して、アイテムを選出しましょう。
ここで不似合いなものを贈ってしまうと、うまく活用できない、という実用性以外にも、コミュニケーションにおいて齟齬を生んでしまうかもしれません。
特に、絵柄には注意してください。異性にハートの絵柄のボールペンを贈ることが、多少なりとも特別な意味を持ってしまう、ということは想像できますね。
こうしたあからさまなイメージでなくとも、象徴的な図柄は強い意味を隠し持っていたりするものです。
あまり余計な気は使いたくないものですが、宗教的・政治的なシンボルなどは注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です